ブログ weblog
各店舗の新着情報や、本社スタッフも含めたスタッフが日々の思う事を綴ります。 各店舗ごとのブログをご覧になりたい方は、左の店舗一覧からお進みください。本社スタッフの日記をご覧になりたい場合は本社日記をご覧ください。
どうすれば出来るようになるのか、、、
(本社 — 2017/3/21)

先日、ある店舗の社員と趣味の話を少しした。

 

ある店舗の〇原 〇樹とゆう社員だ。

以下やりとり ☟

社 「藤〇君、趣味はなんなの?」

 

祐〇 「社長、パソコンっすねー」

 

〇樹 「パソコンの前にいるだけで幸せっす!」

 

社 「そんなんやー、パソコンで何するの?」

 

藤〇 「なんでもやりますよ、大体のことわかるっす」

 

社 「すごいね、パソコンの不具合とかもわかる?」

 

〇原 「大体、わかりますよ。」

 

社 「そうか、じゃあ今度わからん事あったら相談するよ」

 

藤原 「わかりました、なんでも聞いてください」

 

社 「なんでそんなにパソコンのこと知っとるの?学校でも行った?」

 

祐樹 「いえ、学校には行ってません。独学っす」

 

社 「どうやってわかるようになったの?」

 

藤原 「そうっすねー、まずはパソコン好きになることっすねー」

祐樹 「自ら興味をもって色々と調べたり追求してたらわかるようになりました。」

フジモン 「なんでもそうっすけど、やらされてたら上達はしません」

フジモン 「自分から好きになって、興味をもってやらないとできるようになりませんよ!」 ← どや顔

 

こんなやり取りがありました。

 

いいことゆうなーと感心しました。

 

では!

成功する人の3大条件‼
(本社 — 2017/3/19)

当社も船井総研さんにお世話になってかれこれ6年が経ちます。

船井総研は経営者を成功に近づけるよう導いてくださる会社です。

 

創業者である船井幸雄さんは成功の三大条件は「素直・プラス発想・勉強好き」と言われています。

 

これ、なかなか言われてもわかりにくい部分もあるので僕なりに考えてみました。(社内向けの内容が強いです)

 

〇素直

素直の定義とは「知らないことを否定しない事」

まずは物事を一度受け止めて実際に試してみて自分にあっていれば使い続け合っていなければやめる。(一度受け入れ、判断する)

今までの価値観や常識が大きく変化している現在、自分のこれまでの経験による価値観だけで判断していたのでは、新しい「考え」「価値観」が入ってきません。

違う価値観を一度受け入れる「素直さ」を意識して身に着けることが必要です。

素直とは、「良いと思うこと」をすぐ始めて、「良くないと思うこと」をすぐにやめることです。

何事も、行動できて始めて素直だとゆうことです。

 

〇プラス発想

物事には「良い面」と「悪い面」がありますが、「良い面」を常に見る習慣を身に着けることです。

良い言葉、肯定的な表現を使うこと。

「根拠のないプラス発想」と「根拠のないプラス発想」があります。

根拠のないプラス発想は現実をきちんと受け止めず、準備が抜けており道筋が通らず、出来もしない大きな目標を掲げることを言います。

逆に根拠のあるプラス発想とは、現状を正しく認識し、出来るだけ実現可能な大きな夢を持ち目標達成に対して120%の原因づくりを行う事を言います。

つまり目標達成までは「マイナス発想」で周到に準備をし、それからプラス発想にしているのです。

「なんとかなるさ」みたいな根拠のない根性論では物事はうまく行かないとゆうことです。

 

〇勉強好き

「勉強好き」とは自分の知らない事を知ろうとすること、興味を持ち、学び、挑戦しようとすることです。

世の中は知っていることよりも、知らない事の方が多いです。

セミナーや講義を受ける、人の話を聞くなどありますが、結局のところ、他人の成功体験から学ぶことがより成長しやすいし、人は自分の引き出しからはそれ以上の成長はなく、他人の成功体験からしか本当の意味での成長はしないのです。

学ぼうとする姿勢の人には新しい情報が入り、そうでない人には情報は入りにくく、新しい考え(自分以外の考え)を得ることが出来ず成長につながらない。

勉強好きになる。とゆうことは、自分の知らない部分を埋めるという事に前向きに取り組む姿勢のことである、業績アップや成長のために、重要な要素である。

抜粋もたくさんありますが、ちょっと偉そうに述べてみました笑

 

ちょっと違うことですが、来月あたりに店舗間で社員さんの異動などがあるます。

たまにあるのが、今までは調子のよいお店に配属されてて、移動により今のお店より良くないお店などに移動になる場合があります。

たいていの場合、その社員さんのモチベーションは下がります。

ただ、僕は思うんですけど、たしかに売り上げも良くて人もそろってて利益も出やすい店舗のほうが、会議とかでも拍手されますし、どや顔もできるでしょう笑

ただ、僕としては、良かろうと悪かろうと同じうちのお店です。

その中で、厳しい店舗、売り上げが厳しい、人がとりにくい、荒れている、利益が出にくい、もしくは赤字になっている。こんな厳しいお店を踏ん張ってやってくれる人はとってもありがたいのです。

もちろん、全店が売り上げも好調、人も問題なく、しっかり利益もでてる状況が一番いいです。

だけど、たくさん店をやればやるほど、色々な状況や問題が起こります。

そんな中、僕はここの店しかやりたくない。とかいう人よりも、気持ちよく厳しい店舗に前向きに行ってくれる人のほうがありがたいのです。

転勤してくれっていってるのではありませんよ笑

今はもう閉店しましたが、ある厳しい店舗がありました。

業態も何度も変えました。でも業績は回復しない。もちろん赤字。

だれもそんなお店には行きたくないでしょう。

 

でもそのお店に行って、その中でできることを最大限頑張って、赤字も最小限にしてくれて、心折れずに前向きにがんばってくれると、それは会社にとってはすごいありがたいことなんです。

 

僕は力のある人こそ、厳しい店や厳しい状況に行くべきだと思います。

よい結果が出やすい環境より出にくい環境に行くべきだと思います。

 

 

100の結果が出る環境の中で100を出すことも大切ですが、よくない結果を少しでもプラスに変えていけることもそれ以上に大切なことだと思います。

 

僕はこれができます!ってことも大切ですが、なんでもやります!は僕にとって、会社にとって、とてもありがたいことなのです。

 

以上です。

 

ではでは。。。

 

財布が、、、
(本社 — 2017/2/5)

さて、先週は今後の業態探しの為に東京FCショーに行ってきました。

昼前に羽田空港に到着し、バスでビックサイトへ向かうのですが、待ち時間が1時間あるので、空港でご飯でも食べようと思ってました。

最初に、バスのチケットを購入して、バス乗り場を確認して、Suicaにチャージをしました。

その際に、会社用の財布と自分の財布があって自分の財布からSuicaを取り出して、会社用の財布からお金を出してチャージします。

そして、上の階の刀削麺のお店で軽くと思って店の前に行くと、事前支払のお店だったので財布と出そうとバックを開けると、なんと財布がない、、、

忘れたでーと大急ぎでシャージしたところに戻るも、多くの人が並んでて財布は見当たりません。

近くの改札に行って財布の忘れ物聞いてもないとのこと。

 

数年前に、駅で財布を無くした時は、現金抜かれてトイレに捨てられてたのを思い出して近くのトイレやゴミ箱を探しますが当然のように見つかりません。

 

何度もカバンの中を探すもあるはずはありません。

 

途方に暮れて、あきらめるしかないととりあえずカード会社に停止してもらうために電話をします。

 

現在、電話が込み合ってて、つながりにくくなっております。とアナウンスが流れます。

 

イライラ度マックスです。

 

電話を切らずにひたすら待ちます。

 

そーゆうとき、なぜか僕は歩き回る習性があるようで、空港の端から端までを歩いていたようです。

 

そして、ようやくつながり、財布を無くした旨伝えて停止してくださいと言いました。

 

その時、少し落ち着いたのか、大きな柱を背にして歩くのを辞めた自分がいました。

 

そして、ふと振り返ると、何か黒いものが目に入ってきました。

 

よく見ると、それは僕の大切な財布でした。。

 

恐る恐る中を確認すると、なんと現金もきちんと入ってて無傷の状態でした。

奇跡でした。。

盗られたとゆうより、ここに落とした確率が高いようです。

 

確かにこの柱の横は通り過ぎましたが、なぜそこに落ちてたのか?

 

3m四方の大きな柱で通り過ぎる際に落としたにしても柱の真ん中の根本部分に、しかも向かって通り過ぎる後ろの部分でしたのでどう考えてもわかりませんでした。

その後、合流した溝端社長からは、運が最高に良いから、今年は出店するべきだ!と言われました。

 

どちらにしても見つかってよかったです。

 

先日、大阪に行った際に、足立店長がホテルのロビーに財布を忘れて、その後に取りに戻ったら、これまた奇跡でそのままの状態で見つかりました。

今まで、どれだけ泥酔しても財布は無くさずにいたので、シラフでなくすとは思ってもいなかったです。

 

皆さんも気をつけてください。

 

新業態とか、、、
(本社 — 2017/1/9)

年明け、社員さんによく聞かれる事が有ります。

 

社長!今年は出店とかどうするんですかー??

 

御幸店以来、出店してないからみんな気になってるんでしょうね。。

 

今、僕たちの外食産業を取り巻く問題として人手不足とゆう問題があります。

どの業界もでしょうが、人手不足は本当に深刻です。

 

僕たちの経営者仲間でも、3年前くらいまではいけいけどんどんで出店の話が飛び交っていました。

でも、最近は新規の出店の話よりも、組織を店をどう維持していくのか。

内部充実やリスク回避など攻めより守りの取組みのほうが圧倒的に多くなってきました。

 

慢性的な人手不足に目の前に迫っている2018年度問題。

2018年の卒業組から新卒の人数が大きく減るようです。

 

実際にうちでも「お客様集め」よりも「働く仲間集め」に重きを置かざるを得ない状況になってきました。

 

そんな状況だから、新規で出店よりも人のいないリスクを考えるから出店に対して少しネガティブになっていることもあります。

とはいっても、地味に物件探したりもしています。笑

 

そんなこんなですが、今年は出店したいと思います。

 

よく考えるのが業態についてです。

うちは今、FCでばり馬らーめんと焼肉屋さかい、そして自社業態の280円均一鳥三郎をやっています。

最近、思うことは、

・昼業態・・・ドミナントでやりたいので既存店舗の近くに物件でたら何か昼業態やりたいです。そんなに大きな物件じゃなくてもいけるし、選択肢の幅が広がります。ただ、ばり馬は広島県ではもう出店の余地はあまりないでしょうし、今一つピンとくる業態は今のところないんですよね。。これから探したいと思います。

・焼肉屋さかい・・・この業態は売り上げがそこそこ取れればよい業態です。FLも調整しやすく収益も良いです。ただ、焼肉の業態としては斜陽業態なので、近くにオーダーバイキングとかやってる焼肉屋があると厳しいです。ただ労務の問題も含めて物件によっては検討してもいいかなーと思ってます。

・鳥三郎・・・本命です。が、三郎はすべての焼鳥をお店は串打ちしますので仕込が大変です。社員の負担大きいです。そうゆうこともあって競争力はあると思いますのが引っかかる部分も正直あります。

・新業態・・・そして新業態を作りたいです。街中で均一ではない業態を作りたいです。鳥三郎をそのまま持って行ってもいいとは思いますが、いずれ鳥貴族さんくるでしょうし、、、で均一ではない業態を。。今気になっている業態は一つは「肉バル」です。松出社長もニクバルダカラを出店されましたが、成世社長もそろそろ出されるみたいです。それと「大衆焼鳥」です。天満のばってんよかとぉさんやもつ焼きえるびすさん。あと、もう一つ気になってる業態が、「博多焼鳥」の業態。ガンさんのお店じょうもんさんやごりょんさん、あと博多劇場さんはまだ行ったことないので近いうちに行ってみたいと思います。博多でゆうとばってんよかとぉさんや信秀さんの野菜巻業態とかですかね。

僕は鳥三郎は良い業態だと思ってやってますが、280円均一なので、出せる料理の原価が決まってるので、色々視察とか行って良いお店・商品見てきてもうちではなかなか出せないってこと多いので、そーゆうこともあって均一ではない新業態やりたいってのもあります。

 

あと、新業態は誰が向いてんだろ??

 

とりあえず、週明けの会議、二杉先生も来られるので色々と話してみよう!

 

ではでは。。

その弐
(本社 — 2017/1/4)

 

◆大阪視察

栗岡店長、足立店長を帯同して大阪へ業態視察に行ってきました。現地で成世社長と合流。まずはダイヤモンドダイニングさんの大阪発のわらやき屋へ。東京では何度か行ってたんですが、さすがのクオリティ。ただ新地価格なのか東京より高い感じがしましたね。そして、大衆焼鳥みようとゆうことで、ばってんよかとぉさんへ。ここは今後もベンチマークが必要かなと。そして、ハイクオリティのとっつぁんへ。あの価格であの商品力はすごいです!ちなみに今回はバスで大阪まできました。三次発があるから楽なんですよね。飲みながらいけるし。

◆レク

会社のレクで2班に分かれて福岡へ行ってきました。交通手段は会社の送迎に使ってるバスです。もうかなり古いバスなので途中で止まったらどうしようかとドキドキですがなんとか走り切りました。まずお昼は三次でも老舗焼肉屋のふるさとさんへ。うちで5年くらい前まで働いてた竹下が社員で働いていました。和牛もおいしかったですが、焼肉のあとのあっさりのらーめんもとってもおいしかったです。夜は一刻堂さんへ。安定のクオリティでした。その後は博多屋台の山ちゃんへ。ここのさがりやたん焼きは最高!博多へ行ったらここはマストです。すぐ隣の辛めんの桝本さんへ寄ってあとは解散。次の日はパルコにあるレアハンバーグの極みやさんへ。ここは韓国の観光客が押し寄せてオープン自店でかなり並ぶんで、10時過ぎにはスタンバイ。朝から飲みたそうな人たちが多いので、ハイボール片手にパンを食べました。肝心のハンバーグはとゆうと、もう、まいうーとしか言えません。マジでうまいです。今まで食べたハンバーグで1番でした。その後は少し時間あるのでショッピング。とってもお洒落なメンズがいたので、服をコーディネイトしました。ビフォーアフターですね。。その後は下関のカモンワーフで門司港まで渡ってお土産買って帰りました。

◆褒賞旅行

頑張った社員さんを表彰してご褒美で沖縄へ行ってきました。人生初のANAプレミアムクラスで行きました。空港でのラウンジから優先搭乗、席に座ると客室乗務員が挨拶にきてくれます。ちょっぴり照れます。離陸後、シャンパンで乾杯しました。お弁当も出ますが、ついてからのこと考えてたべませんでした。ちなみに表彰されたのは、下見店伊藤店長と三吉店竹下副店長です。今回はレンタカーは借りずにゆいレールでの移動でしたので、ガンガン飲めます。国際通りにホテルをとりました。まず行ったのは驚異のコスパ!魚島屋さん、刺し盛のインパクトがすごい!メニュー造りも大変勉強になりました。その後は、500円均一のバルCOVYさんへ。スタッフにガンさん日記を見てきました。と言ったら、オーナーの松田社長が挨拶に来てくださいました。FBでも友達になりました。そのあとはソーキソバで終了。次の日は国際通りのステーキ88へ。正直イマイチだった。午後からスキューバダイビングを予約してて、迎えを待ってる間にビール買いにいったら、迎えにきたお姉さんに見られて、お酒のんだら潜られませんよと一喝されました。すでに飲んでましたが飲んでないふりをしました。いざ潜ろうとするとどうも呼吸がくるしい。そしたら、インストラクターさんがお酒が残ってるから苦しいんですよと。僕は呼吸が無理そうなので潜るのやめました。船の上で見学してたら船酔いで気持ち悪かったです。ぼぶさん、竹下さんは命がけのダイビングで貴重な経験ができたけど、もう二度とやりたくないといってました。一度ホテルに戻って、国際通りを散策。夜はたけすみさんへ。ここもよかったです。その後は予定してなかったのでぶらぶらしてると、屋台村の目の前にすごーくディープでオカルトなお店を発見。こんなんやっていけるんやーとかいってたら、ぼぶさんが社長!この店食べログ3.5です。とんねるずのきたな旨い店三ツ星に認定されたお店でした。勇気を振り絞って入ってみました。おじさんが一人でバタバタやってました。いらっしゃいもほとんどなく、カウンターのみあいてたのでとりあえず座りました。調理にいっぱいいっぱいになって注文も取りにきません。その時、店に入ってきたお姉さんが突然に厨房に入り手伝い始めました。どうやら常連客でいつも手伝ってるみたいです。おそるおそる焼酎をお願いしました。おじさんに聞きながら出してくれました。しばらくたっていよいよ注文です。おすすめを一通りきいてとりあえず注文。店名は青島食堂で台湾料理のお店です。まず初めに出てきたのが名物水餃子!旨い!店はきったないですが、味はばっちりでした。沖縄にきたらまた再訪したいと思います。その後、呼び込みのお兄ちゃんについてバーへ行きました。案外ぼったくりとかなくていい感じでした。最終日はお目当ての波布食堂。山盛り定食のお店です。11前に行くと10人くらいまってました。ほとんどが観光客でした。厨房では大量の野菜をカットしているおばちゃんがいます。名物は肉そばです。オープンと同時に現地の労働者がどんどん入ってきます。二人は肉そばを注文してましたが、僕は食べきれないし、あのそばの上にのった大量の野菜炒めが微妙だったのでカツカレーにしました。結果、二人は死ぬ気で完食。僕はご飯をほとんど残してカツとルーを食べました。あんなのもえあずじゃないと食べれません。隣のおじさんが食べ方をレクチャーしてました。良い経験になりました。それからウミカジテラスにいきましたが、ここはダメでしたね。まず交通の便が不便。まずタクシー捕まえるのが大変。で、日差しが強くそして日陰もほとんどないため滞在は15分ほどでした。空港でお土産買ってプレミアムクラスで帰広しました。空港からは車なので帰りはノンアルコールです。個人的に沖縄すごく楽しかったのでまた行きたいと思います。

◆研究会

8月の研究会でした。ちょうど台風が来てて前日飛べるとのアナウンスでしたが当日になると遅延遅延で結局東京到着が8時でした。遠藤社長、成世社長、松出社長と合流。ギラギラガールズにシラフで行きました。笑次の日は戦略セミナーでした。一年に一度の大会です。終了後、ボブ店長がやってくるので合流。ガンさんのお店渋谷じょうもんでカレーもつ鍋食べました。旨かったです。

次の日は家族がやってくるので品川で合流。つばめグリルでランチして丸の内へ。ウルトラマンショップに行って買物。次の日は愚息ゆうせいがまたウルトラマンがいるとかゆうので二人で丸の内へ。嫁子供は渋谷に行くので後程合流。品川はあまり飲食店が多くないので、APさんのお店を使うことありますが、今回は中野里社長の玉寿司へ。品川の水族館で終了。

◆福岡視察

山河店長、清原店長、足立店長と福岡視察へ。赤べえさんで焼鳥のお勉強して大分の木須社長の新業態ふぐ酒場へ。大雨になって適当な屋台へ飛び込む。雨除けのカーテンみたいなので空気が逃げないので暑くて暑くて。炊き餃子の行け三郎へ。三郎つながりでなんとなく行きましたが炊き餃子美味しかったです。お目当てのラーメン屋さん休みで近くの一蘭へ。次の日はやっぱり極みやのハンバーグが食べたいと再訪。やっぱり美味しかったです。

◆東京視察

栗岡店長、広川店長と東京視察へ。遠藤社長と合流し、焼鳥の武ちゃんへ。初めてでしたが老舗の安定感さすがです。そして、銀座こだわりもん一家へ。ここもさすが安定のクオリティでした。最後は遠藤さんが天下一品に行こうと、僕はあっさりの喜多方らーめんが良かったのですが、遠藤さんの押しに負けてこってりを。次の日は五反田のミート矢澤さんへ。オープン前から並ぶので早めにスタンバイ。美味しかったですが、まあ普通。極みやには程遠い感じでした。

◆カープ優勝

われらがカープが25年ぶりにリーグ優勝を果たしました。感動でした。しかしマエケンが抜けてこのタイミングかと。日本シリーズは残念ながら日本ハムに負けてしまいましたが、来年こそ日本一目指して頑張ってほしいと思います。そして日本シリーズの第一戦のチケットを直前に頂いて観戦に行ってきました。大谷やっぱり球早いっすね。さすがに大谷だったんで負けると思いましたが、こちらもジョンソンです。見事な勝利でした。

◆研究会

10月の研究会でした。突然40億の借金をかかえ、それでも大丈夫だった湯澤社長の講演。とっても勉強、、とゆうか身に染みる内容でした。懇親会は上野の食道楽さん。浜倉さんのお店ですね。その後は大衆焼鳥でした。次の日は店長セミナーで足立店長がやってきます。お昼は成世社長、中山社長と昼のみ。夕方足立店長と合流し遠藤社長と渋谷のドラえもんへ。移転されて店づくりは前の方が良かったけどサービス、料理はバッチリでした。そのあとは、大分の木須社長ご一行と合流し終了。次の日は、勉強したご褒美にお寿司を食べました。まんてん鮨コスパ最高です。

◆社長の仕事セミナー

鳥貴族の大倉社長が講演されました。ご存じのとおり、息子は関ジャニ∞の大倉君です。以前にテレビで「鳥二郎が鳥貴族に訴えられる」と放映されました。鳥貴族の業態を丸パクリし鳥貴族とおんなじビルに出店したりしたため訴えられました。うちは鳥三郎です。訴えられないように名刺交換は遠慮しときました。懇親会は伊藤社長、成世さん、遠藤さん、中山さんと日本橋墨之栄さんへ。なかなか良いお店で原始焼きのお店でした何気にAPさんでした。その後は五反田のまるみちでホルモン焼き、鳥貴族で終了。

◆大阪視察

中原さん、溝端さん、森下さんと大阪へ視察に行ってきました。夕方道頓堀で集合し、焼鳥すみれを視察に。その後は鶴橋まで行って焼肉ホルモン空さんへ。大衆焼肉でよかった。こーゆうの個人的に家の近くにほしいなぁ。。その後は磯丸水産へ。次の日はあまり時間もなかったので道頓堀で回転ずしへ。インバウンドで外人さんばっかりだったな。

◆研究会

年内最後の研究会でした。表彰もしてもらって一年間良い仲間と頑張ってきて無事に一年を終えることに感謝いたします。玉田さんも今月で退職のようで、今後は同じ立場で頑張って行きたいですね。

 

そんな感じの一年でした。

皆さん、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 荒木  仁

 

次ページへ »