ブログ weblog
各店舗の新着情報や、本社スタッフも含めたスタッフが日々の思う事を綴ります。 各店舗ごとのブログをご覧になりたい方は、左の店舗一覧からお進みください。本社スタッフの日記をご覧になりたい場合は本社日記をご覧ください。
おっさん期を長くしよう!

今、僕はダイエットはしています。

過去最高体重を記録しました。

 

思えば10年くらい前でしょうか、確かばり馬下見店のオープンと同時に禁煙し始めました。

その頃はがりがりで55kくらい。

 

煙草をやめると他の嗜好物を求めるため、ご飯をたくさん食べるようになりました。もともと米などそれほど好きではなかったのですが、禁煙してからは何かを食べたい衝動にかられてたくさん食べるようになりましたし、コンビニによってはアイスやお菓子などを買っていました。

 

年齢も35歳をすぎて少しづつお腹がでてきました。

 

自分が不細工と認識するようになったのはこのころからです。

 

そして10年の年月を経て70kに到達するまでに成長してしまいました。

 

服を買うとき、僕はMを買います。

もちろん、Mを目指すんだとゆう心を奮い立たせるとゆうことと、あの少しぶかぶかしたのがとってもかっこ悪かったことも理由でした。

しかし、嫁さんが誕生日とかで買ってくれる服は気をきかせてくれてLでした。

あと、かっこよい服を買うときに、腹出てるとかっこ悪いんですよ、ギャップありすぎて。

とても悔しかったです。

 

しかし、ダイエットを本気でやろうと思ったきっかけはMとかLとゆう小さな理由ではなくてあるユーチューブを見たからでした。

 

今は引退した島田紳助の行列の出来る法律相談所でした。

 

その中で、紳助が言ってたことは、

 

男が0歳で生まれて85歳まで生きたとして、18歳までが「少年期」、40歳までが「青年期」、60歳までが「おっさん期」、85歳(死ぬまで)が「じじい期」だと。

 

で、何気に「じじい期」が一番長くて25年あると。

 

でも、「おっさん期」を70歳、75歳、80歳と伸ばすことができれば、その間の人生のクオリティは高くなると。

 

そのために、今、健康、ダイエット、食事、運動などを意識しないといけないんだと。

 

ホリエモンも言ってましたね、病気になってからのことばかり考えて生命保険とか入るくらいだったら病気にならないように予防にお金を使ったほうがよいと。

 

ようは、元気でいれる時間を長くしたほうがより人生が豊かになると。

 

病気になってダイエットして、食べたいものも食べれなくなったり制限されたりやりたいとこもできなくなる人生は本当につらいと思います。

 

だから、早いうちにそこに気が付いて少しでも早く、生活習慣や体に対して行動したほうが良いと思いました。

 

ダイエットの病院で有名な出雲の斐川病院に先月から通い始めました。

昨年の3月に電話して、来年1月まで予約で埋まっています。と言われました。

 

10ヶ月待ちですね。

 

ネットでみると滝沢カレンも通ってたみたいですね。

 

僕は一月で3.5kくらいは落ちましたがここからもう3.5kくらい落としたいと思ってます。

そして、それからは暴飲暴食はせずに太りにくい体質づくりをしていきたいと思います。

 

では

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment