ブログ weblog
各店舗の新着情報や、本社スタッフも含めたスタッフが日々の思う事を綴ります。 各店舗ごとのブログをご覧になりたい方は、左の店舗一覧からお進みください。本社スタッフの日記をご覧になりたい場合は本社日記をご覧ください。
信念をどう伝えるのか、、、

さて、信念をどう伝えるのか、、、

 

信念、想い、考え方を伝えたいとき皆さんはどう相手に伝えていますか?

 

うちの会社の飲み会とかでも、ある一定の人たちが信念の言い合いになります。

 

お酒飲んでヒートアップして、議論や話合ではなく自分の考えを通すことに一生懸命です笑

 

中にはあまり自ら話さない人もいます。

 

話さない人は信念がないのか、、、

 

そんなことはありません。

 

すべての人が自分なりの考え、信念をもって強く意識しています。

 

喋るのが苦手な人、人の目を気にしすぎる人、遠慮してしまう人など様々ですが、しゃべらない人でもしっかりと自分の考えを持っています。

 

様々ですが、僕的に思うのは、考え方、信念を伝えようとばかりしてる人が多いと感じます。

 

自己主張同志だと言い合いやちょっとした喧嘩ぽくなります笑

 

勿論お酒の勢いもありますが、それぞれが自分の主張だけでは相手には伝わりません。

 

それは、伝えてる相手も、相手なりに信念を持ってるからです。

 

もっと、伝える努力じゃなくて、伝わる努力をするべきです。

 

どうしたら相手が理解し納得してくれるのか?をもっと深く考る。

どういう言い方をすればよいのか?どんな話し方をすればよいのか?

 

人は基本的に話したい人が多いです。自分の話を聞いてほしければ、まずは自分が相手の話を聞く。理解する。納得する。

相手の話したい(言いたい)欲を満たしてあげてからこちらの言いたいことを伝える。

 

「投げかけたものが、受け取るもの」

 

相手の話を聞かない、否定する、理解しない、で入れば、相手も否定をしてきます。

勿論、社内でのパワーバランスによっては、一方的であってもその時は成立します。

 

だけど、相手は心から納得してません。だから行動に移しません。

 

まずは、相手の考えをしっかり理解し、それを踏まえて話す。

どう言ったら、相手は気持ちよく聞くことが出来るのか?納得してくれるのか?

 

色々、相手の立場も理解しながら、相手のメリット(成長につながること、評価につながること)も伝えながら正しい理論に導いていくことが大切だ思います。

 

最後に「そうですよね」って心で理解してくれることが最も大切だとおもいます。

 

では

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment