ブログ weblog
各店舗の新着情報や、本社スタッフも含めたスタッフが日々の思う事を綴ります。 各店舗ごとのブログをご覧になりたい方は、左の店舗一覧からお進みください。本社スタッフの日記をご覧になりたい場合は本社日記をご覧ください。
財布が、、、

さて、先週は今後の業態探しの為に東京FCショーに行ってきました。

昼前に羽田空港に到着し、バスでビックサイトへ向かうのですが、待ち時間が1時間あるので、空港でご飯でも食べようと思ってました。

最初に、バスのチケットを購入して、バス乗り場を確認して、Suicaにチャージをしました。

その際に、会社用の財布と自分の財布があって自分の財布からSuicaを取り出して、会社用の財布からお金を出してチャージします。

そして、上の階の刀削麺のお店で軽くと思って店の前に行くと、事前支払のお店だったので財布と出そうとバックを開けると、なんと財布がない、、、

忘れたでーと大急ぎでシャージしたところに戻るも、多くの人が並んでて財布は見当たりません。

近くの改札に行って財布の忘れ物聞いてもないとのこと。

 

数年前に、駅で財布を無くした時は、現金抜かれてトイレに捨てられてたのを思い出して近くのトイレやゴミ箱を探しますが当然のように見つかりません。

 

何度もカバンの中を探すもあるはずはありません。

 

途方に暮れて、あきらめるしかないととりあえずカード会社に停止してもらうために電話をします。

 

現在、電話が込み合ってて、つながりにくくなっております。とアナウンスが流れます。

 

イライラ度マックスです。

 

電話を切らずにひたすら待ちます。

 

そーゆうとき、なぜか僕は歩き回る習性があるようで、空港の端から端までを歩いていたようです。

 

そして、ようやくつながり、財布を無くした旨伝えて停止してくださいと言いました。

 

その時、少し落ち着いたのか、大きな柱を背にして歩くのを辞めた自分がいました。

 

そして、ふと振り返ると、何か黒いものが目に入ってきました。

 

よく見ると、それは僕の大切な財布でした。。

 

恐る恐る中を確認すると、なんと現金もきちんと入ってて無傷の状態でした。

奇跡でした。。

盗られたとゆうより、ここに落とした確率が高いようです。

 

確かにこの柱の横は通り過ぎましたが、なぜそこに落ちてたのか?

 

3m四方の大きな柱で通り過ぎる際に落としたにしても柱の真ん中の根本部分に、しかも向かって通り過ぎる後ろの部分でしたのでどう考えてもわかりませんでした。

その後、合流した溝端社長からは、運が最高に良いから、今年は出店するべきだ!と言われました。

 

どちらにしても見つかってよかったです。

 

先日、大阪に行った際に、足立店長がホテルのロビーに財布を忘れて、その後に取りに戻ったら、これまた奇跡でそのままの状態で見つかりました。

今まで、どれだけ泥酔しても財布は無くさずにいたので、シラフでなくすとは思ってもいなかったです。

 

皆さんも気をつけてください。

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment