徳岡宏樹 » 見るもの » 採用情報 recruitment

徳岡宏樹

山河律子

段田学

森宗孝之

上田亨

吉田廣




株式会社GANBOフードサービス
入社13年目

焼肉部門統括MGR

炭火焼肉屋さかい
広島三次店


店長 徳岡 宏樹
(愛称 とっくん)



1.志望動機
入社のきっかけは学生のときに『海鮮マリーン』という居酒屋でアルバイトに働いたのが始まりでこの会社との出会いでした。
バイト時代に接客業のお客様に喜んでいただくという感動、やりがいを感じることが出来、元々、福祉の勉強をしていたわたしですが、飲食業でも思いやりが大切なんだと学び、似たような所から飲食業に魅かれて行きました。そんな中に先輩社員から一緒にやろうと声をかけて頂き入社しました。

2.現在の仕事内容
店長の仕事は会社の方針、思いをスタッフに伝えて行くのが仕事で、お店の中心となり良いお店、良い営業が出来るように 声をかけるのが一番大事だと思います。(スタッフの個性も引き出しながら統率して行くのがなかなか難しい)
重要ですが数字の管理、調整をしながらお店を繁栄させていくのも仕事です。
スタッフのお手本になるように日々勉強、精進して行くのも大切な仕事だと思っています。

3.仕事の悩みと解決策
あまり悩むほうではないので悩みも少ないのですがお客様に注意をいただいたら悩んでしまいます。
注意されたことは変えていけばよいのですが考え込んでしまいます。考え事をしたりすると暗くなってしまい、お店の雰囲気も悪くなってしまったことがあります。
そんなときにバイトの子に「それではダメですよ」と声をかけられたことがあります。
そう常に前向きにみんなの手本・中心になっていかないといけないと思いました。
いろいろな方から学ぶことが多くあります。

4.課題とビジョン
なかなか部下に思いを伝えることが出来ていないのが現状で、目先の仕事ばかりにとらわれずに、もっと大きな視野でお店などを見れるようになるのが今の課題です。
今後はみんなに頼られるような人間・立場になるのが目標で、その為に日々努力を続けて行きます。